step-up-pexels-pixabay-267391-update tex

学校カップ

学校カップとは

学校カップは学生と教育者が一緒になり、歩いた総歩数、募金金額、およびメンタルヘルスに関する問題をコミュニティにおいて効果的な啓発活動を競い合うチームイベントです。

 

ステップアップチャレンジは肉体的および創造的な挑戦をする機会であり、失われた命に哀悼の意を表すために歩くと決めて歩く機会です。 メンタルヘルスのトピックを気軽に話せるよう援助することは、人々から必要なサービスやサポートへのアクセスの機会を奪ってしまう、自殺や偏見に対する戦いにとても重要です。

 

競技に参加するには

 

どのカテゴリーにおいても勝者になるインセンティブがあります。あなたとあなたのチームが公に自慢できるトロフィーに加えて、あなたの努力の証は私たちのウェブサイトでもソーシャルメデイアでも発表されます。

 

  1. チームを登録してください。チームは4人編成で、チームの距離は4名で24時間以内に(一続き)歩いた総歩数で計算されます。

  2. 学校カップの資格を得るためには最低歩数20,169歩を満たさなければなりません。歩数を記録すればするほど、トロフィーを持ち帰るチャンスは増えます。

  3. 総歩数と日付がわかるものであれば、スマートウオッチ、フィットネスバンドや、どのようなアプリを使っていただいてもかまいません。それぞれのメンバーが歩いた総歩数と日付がわかるスクリーンショットや写真を送ってください。例:ペドメーター(Pedometer) - グーグルプレイで無料で提供される歩数と日付を記録する歩数計アプリ

 

啓発活動

 

あなたの持っているすべてのクリエイティブな力、情熱を啓発活動に生かしてください。

 

​​以下は啓発活動に関する提案です。

 

  • 学校壁画

  • 電話をかける、連絡をする人数のターゲットを決め、その人たちとTELL提供の“今のあなたのメンタルヘルスを整える方法”を共有する

  • ”月曜メンタルヘルス“などのキャンペーンにソーシャルメデイアを利用する

募金(ファンドレージング)

チームの募金は、オンラインプラットフォームGo Fund Meで行われます。とても速くて簡単です。こちらのリンクからチームをセットアップ、あとはシェア、シェア、シェア!

 

参加費用

​このカテゴリーの参加費は4名1チームにつき6,000円。1チーム4名構成で、あなたのチームの歩数は4名の合計で計算されます。複数のチームで参加の場合、総歩数は各チームごとに計算されます。

 

ウェブサイト上で申し込み後、こちらの職員からご連絡させていただきます。

 

なぜ学校カップに参加するのか?

 

こんな経験が待っています:

 

  • スクールの校章がイベントウェブサイト上に掲載されます

  • レースをして他の学校に勝つ、重要な募金を集める、日本でのメンタルヘルス問題への啓発活動のチャンス

  • 勝者にはトロフィー

  • 先着500名様にステップアップバッグ&マスク

 

あなたのお金はどこに行くのか?

 

日本国内においてインターナショナル、日本人コミュニティに向けに47年の歴史を持つ特定非営利活動法人東京英語いのちの電話(TELL)は、いのちの電話相談 を無料で行いながら、秘密厳守のメンタルヘルスサポートおよびカウンセリングサービスも提供しています。昨年TELLいのちの電話相談では、日本全国から9,669件の電話・チャット相談を受け付けました。そのうちの60%は日本人から、40%は日本在住の外国人からの相談でした。

 

TELLは緊急チャットサポートの時間を延長し、24時間年中無休でサービスを提供する事を目標にしています。皆様の募金支援は電話相談カウンセラーのトレーニング、オンラインチャットサービスの開始、拡大、そして日本全国の人々のためにボランテイア拠点およびサポートサービスの拡充に使われます。

 

メンタルヘルスの問題の約半分は14歳までに起こると言われています。WHO(世界保健機構)によると、大学生の3人に1人はメンタルヘルスの問題を抱えているが、その多くの場合、問題を見つけてもらえず、サポートもしてもらえていないと言われています。悲しいことに、日本での若者の自殺は増加の傾向にあり、チャットや緊急サポートへのアクセスが必須になってきています。

 

今年は、すべての国と人々が、予期せぬ、終わりの見えない困難に見舞われています。いのちの電話相談、チャット相談、TELL情報源が、いつにも増して重要になってきており、その需要が急激に拡大しています。 誰かが電話をかけてきたときに、声となり、サポートとなれるボランテイアをもっと多く養成する必要があります。

 

2019年東京タワー階段上り学校カップ受賞チーム

 

昨年はインターナショナルスクール4校の教師の方々が東京タワー階段上りチャレンジに参加し28万円以上の募金を集めました。

 

TELLの理事会、職員にかわり、清泉、BST,セントメリーそして横浜インターナショナルスクールの方々のご支援、地域の若者たちの人生に大きな違いをもたらしてくださった事に深く感謝いたします。集められた募金は、主に13歳から30歳の方たちに使用されている緊急チャットサービス(多くの方はこの方法の支援しか受けられないと訴えていました)の拡充に充てられました。

Seisen Phoenix

$1230 fundraised

BST

$1085 fundraised

Yokohama International School Dragons
$430 fundraised

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon